FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球を傷つけたのは人間かもしれない。

地球を傷つけたのは人間かもしれない。
でも、地球をもとに近づける事が出来るのも人間かもしれない。

私達の住んでいるのは、最初は青い空と緑の大地そして大気。
生命が誕生し、進化し続けた地球。

その結果が、環境問題の一つになっている「地球温暖化現象」です。
ますます深刻な問題になっています。
青い地球を守る為にも、これから未来を守る子供達のためにも、自分達の手で守って行きたい。

そこで、私達は屋根をむだにしない住宅をつくりました

一日中太陽の当たる場所全部使って、自然にエネルギーをつくります。
地球に易しくしたら、家庭にも易しくなりました。
環境問題にも貢献出来ている事もうれしいですね。



logo.jpg


平成25年度の買取価格は以下のとおりです。買取価格・期間は調達価格等算定委員会の意見を聴いて年度ごとに見直しが行われます。(一度売電がスタートした方の買取価格・期間は当初の特定契約の内容で『固定』されます。)
買取価格は、以下2点のうちいずれか遅い時点での価格が適用されます。
・接続の検討にあたり不可欠な設備の仕様、設置場所及び接続箇所に関する情報(※)がすべてそろっている接続契約の申込みの書面を電気事業者が受領した時(申込みを撤回した場合に、接続検討に要した費用を再エネ設備設置者が支払うことに同意していることが必要です。ただし、10kW未満の太陽光は除きます。)
※具体的には、電力系統利用協議会(ESCJ)のルールにおいて、「検討に必要な発電者側の情報」として記載されている情報に準じた情報をいいます。
・経済産業大臣の設備認定を受けた時

買取期間は、特定契約に基づく電気の供給が開始された時から起算します。(試運転期間は除きます。)

無題2

私達が提案したいのが太陽光発電10KW以上搭載の全買取制度です。
環境問題にも貢献出来ている事もうれしいですね。

太陽1

平成26年3月末までの国の政策であり、
その後の申し込みは条件が下ると思われますので一度聞きに来てください。
当社の各現場で説明させて頂いています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。